赤ちゃんのミルクは水道水でも大丈夫?

最近は水道水の味も良くなっていますが、それでも臭いがあるのでそのまま飲むのには抵抗を感じる人も多いでしょう。
ですが、安全性を考えた場合には、臭いがすることは仕方がないことなのです。
大人でも臭いに抵抗を感じる水道水ですから、それを使って赤ちゃんのミルクを作ることに不安を持つ人もいます。
水道水は赤ちゃんにも問題ない
日本の水道水はそのまま飲む場合の安全性がしっかりと確保されていますし、それは赤ちゃんのミルクを作る場合に関しても同じなのです。
水道水を使ってミルクを作っても問題はないのですが、やはり気になってしまうのが放射能汚染かもしれません。
もちろん水道水もしっかりと検査をしていますから、実際には気にすることはないのです。
ただ、それでも不安に思う場合には、ウォーターサーバーを利用する方法があります。
ウォーターサーバーならば、水の安全性をしっかりと検査するだけではなく、臭いなども気にならないのです。
どこの水かがはっきりしている
ウォーターサーバーの水に関しては、どこの水かがはっきりしているものが多くなります。
水の取れた地域を名前に入れている場合もありますし、場所が分かるとそれだけでも安心出来ることがあります。
不純物を取り除く工程もしっかりと説明があるなど、安心して利用出来るようになっているのです。
赤ちゃんのミルクを作るときにも、ウォーターサーバーの水には適しているかどうかの説明があります。
分からない場合はメーカーに問い合わせることで教えて貰うことも出来ますから、安心してミルクに使うことが出来るのです。
硬水の場合はミルクに使わない
ウォーターサーバーの水に関しては、硬水を選べる場合もあるので注意しなければなりません。
日本の水道水は軟水ですから、赤ちゃんのミルクを硬水で作ってしまうと合わないこともあるのです。
ミネラルウォーターなどにも硬水のものがありますが、ウォーターサーバーの場合も軟水か硬水かの確認はする必要があります。
最近は赤ちゃんのミルクに適しているかどうかの表示も増えているので、ウォーターサーバーの水をミルクに利用する場合も安心出来るようになっています。
赤ちゃんと大人の両方に便利
赤ちゃんのミルクを作るときには、水道水を使っても問題はありません。
ですがウォーターサーバーであれば、温水をすぐに利用することも出来るなど便利になっています。
臭いも気にならない水ですから、赤ちゃんだけではなく大人にとっても安心出来て便利なのです。

関連記事